Doctionary最新情報研究所

インターネットによる婚活を徹底研究---あなたの結婚をエスコートする婚シェルジェ

「皆さんはご結婚されていますか?」このサイトには毎日様々な方が訪れますが、 特に若いビジネスマンの方が多いようです。そのため、これから結婚適齢期を迎える方のために、 最新のインターネットによる婚活情報を調査してみました。 現在婚活中の方も、これから始める方も必見です。

(1)婚活サイトをチェックするポイント
●地域を確認する。
 一歩でも結婚に近づくためには、やはり何度も会ってお互いのフィーリングを確認する必要があります。 そのため、地域設定は非常に重要です。東京や大阪、名古屋のような大都市周辺であれば地域専用の婚活サイトもありますので、 有効に活用できます。どうしても周辺地域の登録会員が見つからない場合には、本気度をアピールして距離の壁を克服する必要があります。
  ○関東の主な婚活サイト  日本仲人協会
  ○関西の主な婚活サイト  マリッヂサポート
  ○中部の主な婚活サイト  アグパ

●年代を確認する。
 サイトの中には中高年向けのところもあります。そのため、登録前にサイトに登録されている会員の年代を確認する必要があります。
  ○30代、40代以上を対象とした婚活サイト  プライベートメンバーズクラブ

●登録会員数を確認する。
 たった1回の出会いで婚活が成功するケースはやはり少ないです。  そのため、より多くの方と出会いのチャンスがある会員数が多いサイトを選ぶのも選択肢のひとつです。
  ○登録会員数が多い婚活サイト  オーネット
  ○登録会員数が多い婚活サイト  マッチドットコム

●その他
なかには、お医者さん専用や高額所得者のみをターゲットにした婚活サイトもあります。 こういったサイトでは、上手く玉の輿に乗れる場合もありますが、ライバルの数も必然的に多くなります。 通常の婚活サイトでは、女性よりも男性の方が金額が高いケースが多いですが、 この手のサイトでは女性の方が会員料が高いので、ある程度の出費を覚悟する必要があります。 また、特定の業界の方をターゲットとした婚活サイトもあります。
  ○男性医師限定の婚活サイト  フェリーチェ
  ○自衛隊員限定の婚活サイト  男性自衛隊員との出会い【自衛隊プレミアムクラブ】

(2)婚活スタイルを確認する
●WEBサイト・メール
 WEBサイトでデータマッチング形式の検索を行い、アプローチを行います。最初はメールでやり取りを行い、お互いのフィーリングが合った段階で直接会うスタイルです。

●婚活パーティー
 飲食店などでパーティー形式で行うスタイル。最初から直接会うことが出来るので、出会いの展開が速くなりますが、選択できるパートナーの数には限りがあります。

●アドバイザー(仲人)
 専任のアドバイザー(仲人)から相談を受け付けて相手を紹介されるスタイル。第3者の意見を取り入れる場合や、消極的で後押しが必要な方におすすめです。

(3)婚活の前に準備すること
●身分証明書
 婚活サイトは、俗に言われる「出会い系」サイトとは違います。 そのため、ほとんどサイトで身分証明書の提出が求められます。 単純に運転免許証のコピーで良い場合もありますが、独身であることを証明するために 住民票などの公的書類が必要になるケースもあるので、事前にチェックしましょう。

●連絡用メールアドレス
 婚活サイトやパートナーとの連絡は、まずはメールで連絡するケースが多いようです。 最初からプライベートで使用しているメールアドレスは使用したくないとい方は 予めGoogleやYahoo等のフリーアドレスを取得しておきましょう。 なお、サイトによってはフリーアドレスを許可しない所もあるので、事前にチェックが必要です。

●写真
 写真の提出が必要な場合があります。提出する写真も、「奇跡の1枚」のような写真の場合は、 現実とのギャップによりパートナーの拒絶を受ける可能性がありますので、 日常の自分がわかるような写真の方が良いかもしれません。

●その他
サイトによっては、年収を証明するために源泉徴収票のコピーが必要になるケースがあります。 提出書類などは、事前にチェックしておきましょう。

(4)婚活を成功させるために
●自己紹介
 自分自身をアピールするための自己紹介文が必要になります。 誇張せず、自分の長所を丁寧に説明して、フィーリングが合う方にアピールするようにしましょう。 自己紹介文は細めにチェックして、必要に応じて修正を行い、アピール度を高めていくことが必要です。

●嘘はつかない
 自分自身を誇張しようと嘘を付く(書く)ことはやめましょう。 後で必ずバレますので、順調に進んでいた交際に水を差すことになります。

●焦らず丁寧に
 メールや手紙でのやり取りの後に、直接会う機会が来ます。すぐに会いたいと焦る方がいますが、まずはメールや電話でフィーリングを確認しましょう。 これは、婚活パーティーの場合も同様で、次に会う約束も慎重にしましょう。焦ってしまうと、軽い人間に見られてしまう場合もあります。

●くよくよしない
 婚活において失敗は付き物です。たとえ断られても、縁が無かったときっぱり諦めて、次の出会いを探しましょう。

婚活は最終的に本人同士が決めることです。まずは、始めることが大切です。 以下に、代表的な婚活サイトを表形式にまとめました。各社それぞれ特徴がありますので、自分に合ったサイトを見つけましょう! 資料請求だけならお金もかかりませんので、楽しくもあり、せつなくもある婚活を始めてみよう!

2011年3月1日更新

婚活サイト比較表

サイト名 特徴 婚活スタイル 対象地域
オーネット
安心の楽天グループ婚活サイト。業界最大級の会員数で、今までに9万人以上の方が成婚しています。 さすがに楽天グループだけあって、サイトも充実。婚活スタイルも豊富にあり、あなたに合った婚活が可能です。 まずは資料請求をしましょう。 データマッチング
パーティー
お見合い
アドバイザー
全国
match.com
世界24カ国で展開している婚活サイト。日本の登録者数はなんと100万人以上!約60%の人が、メール交換を始めて1ヵ月以内に交際を開始している統計データがあります。 気軽に登録出来るサイトですので、まずは恋人探しという方にも向いています。 データマッチング
全国
パートナーエージェント
「婚活EQ診断」という形で、婚活に必要な能力を偏差値で診断してくれるサイト。自分自身の婚活対応度を知りたい方や、 改善点を知ることができるのがありがたいサイトです。入会後には、専任のコンシェルジェがサポートしてくれます(入会せずに婚活EQ診断だけの利用でもOKです)。 アドバイザー
関東
日本仲人協会
お互いのプロフィールを検索して、気に入った方にお見合いの申込を行う。結婚アドバイザーのサポートも受けられます。 関東地方限定で先着1,000名様に入会金無料キャンペーンを実施中です。 お見合い
関東
ピュアアイ
女性の場合、WEBだけの利用なら完全無料です。しかも、ハンドバッグやQUOカードなどが必ずもらえる「ガチャガチャ」キャンペーンもありますので、ぜひとも登録しましょう。 データマッチング
パーティー
全国
youbride
livedoorが運営する婚活サイト。WEBに特化したデータマッチングのみを提供しています。インターネット関連会社の運営のため、コンテンツは充実しています。携帯電話にも対応、会員登録は無料です。 データマッチング
全国
Private Member's Club
30代以上を対象としたちょっと大人の婚活サイト。一般的な食事会だけではなく、テニスやゴルフ、クルージングといった贅沢とも思えるイベントも開催しています。 パーティー
東京
大阪
名古屋
自衛隊プレミアムクラブ
男性の自衛隊員を対象とした婚活サイト。自衛隊員に興味のある女性の方は必見のサイトです。 サービス内容も充実しており、全国に展開する自衛隊員ともストレスなく交流が図れるようになっています。 データマッチング
パーティー
お見合い
アドバイザー
全国
ハッピーブライド
WEBに特化した婚活サイト。ほとんどのサービスを無料で、メール申請やメール交際開始時に課金されます。 そのため、とりあえず会員登録だけしてパートナーを探すことも可能です。 データマッチング
全国
ioio
東京上野を拠点とする下町系の婚活サイト。SNSやブログサービスも提供しており、様々なアピール方法の場を提供してくれます。 直接相手に言えない時に、代行してくれる嬉しいサービスもあります。 データマッチング
パーティー
東京
関東
Indivision
婚活運営サイトではないが、婚活運営サイトに一括で資料請求を代行してくれるサイト。 第3者的な立場から婚活に関する情報を提供しています。営業色が無いので、安心です。 婚活ポータル
全国
※バナーをクリックすると、婚活サイトにジャンプします。
※順不同で掲載されています。